ブログ

ドール
2020.09.02

ダッチワイフとラブドール。

WAGDOLL大阪ショールームスタッフのJです。
今回は「ラブドール」と「ダッチワイフ」の違いについて。主にシリコーン樹脂を使用した高級ダッチワイフを「ラブドール」として区別しているといいますが、僕の個人的な見解では、どうしてもダッチワイフはオナホの延長というか擬似セックスを楽しむためだけの物で、顔や体型、服装を含めて愛でる「ラブドール」とは似て非なるもののような気がします。
「ラブドール」はやはり容姿の魅力が性的対象よりも上回るのではないか?と感じています。

江戸川乱歩の短編小説に「人でなしの恋」という話があります。美青年の名士、門野の所へ嫁入りした妻が夫の愛がまやかしであることに気づき、更に倉の二階で女と密会していることを突き止めます。
次の日、女を不意打ちしようと白昼倉の中に乗り込んだが何処を探しても女はいず、それどころか人が居た痕跡すらなかった。
実は、夫の愛人とは倉の二階に置かれた長持の中にある人形だった。
という話で、なんとも乱歩らしい耽美な世界なのですが、これは完璧な美を求めた究極の愛の姿という気もします。

自分好みの美しい外見を持つラブドールは視覚的にも十分に癒しの時間を与えてくれ、心をリラックスさせる効果も期待できます。

大正15年、美青年、門野が倉の二階で見た耽美な夢と至福の時間があなたのものになるかも知れません。

記事一覧に戻る